社会保険労務士・FPがご提供する年金に関する各種情報です

年金オンラインです
トップページ | 年金について | 法案成立状況 | 管理人 | リンク | お問い合わせ 

topics - その他

東北地方太平洋沖地震に伴う社会保険料と国民年金について

○社会保険料の納期限の延長
 青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県の事業所における社会保険料の納付期限が延長されます。通常は納付期限がすぎると延滞金が加算され、滞納処分となりますが、該当する県の事業所はこれにはあたらない取り扱いとなります。

○国民年金保険料の免除について
 東北地方太平洋沖地震で被災し、住宅、家財、その他の財産について、おおむね2分の1以上の損害を受けられた方等は、ご本人からの申請に基づき、国民年金保険料が全額免除になります。未納のままにしておくと、障害年金が納付要件を満たさないということにもなりかねません。未納となってしまう場合には、必ず所定の手続きをとっておきましょう。障害年金の初診日の前日においての納付状況を確認するため、初診後の免除申請では手遅れのケースもでてきます。