社会保険労務士・FPがご提供する年金に関する各種情報です

年金オンラインです
トップページ | 年金について | 法案成立状況 | 管理人 | リンク | お問い合わせ 

topics - 遺族年金

複数の子に支給される遺族年金の受給人数に変更があった場合の年金額について

子に支給される遺族年金の額については、次の通りとなっています。(平成23年度額)
  子1人 792,100円 
  子2人 792,100円+227,900円  
  子3人以上 792,100円+227,900円+3人目以降1人につき75,900円

 子2人のケースにおいては、合計で1,020,000円のためこれを2人で均等割りをして、1人あたり510,000円となりますが、この金額がずっと固定されるときまったわけではなく、例えばそのうち1人が18歳の年度末到達により受給対象者でなくなった場合などは、残りの1人については792,100円(子1人)に受給額が変更となります。