社会保険労務士・FPがご提供する年金に関する各種情報です

年金オンラインです
トップページ | 年金について | 法案成立状況 | 管理人 | リンク | お問い合わせ 

旧法遺族年金について

共済年金の旧遺族年金

制度の概要

 旧法の遺族年金は、昭和61年3月31日までに死亡した被保険者の遺族に対して支給されます。

受給要件

  1. 退職年金の受給権者、または退職年金の受給資格を満たした人が死亡したとき  
  2. 組合員期間が1年以上20年未満の組合員が死亡したとき
  3. 組合員期間が1年以上20年未満であって、障害年金の受給権を有する人が死亡したとき
  4. 他の公的年金の加入期間と組合員期間をあわせた期間が1年以上ある人が死亡したとき
  5. 他の公的年金の加入期間と組合員期間をあわせた期間が1年以上ある人で、障害年金の受給権がある人が死亡したとき。
  6. 組合員期間が1年未満の人で、公務上の理由による障害年金の受給権のある人が、公務外の理由により死亡したとき