社会保険労務士・FPがご提供する年金に関する各種情報です

年金オンラインです
トップページ | 年金について | 法案成立状況 | 管理人 | リンク | お問い合わせ 

旧法老齢・退職年金について

旧国民年金の老齢年金

制度の概要

受給要件

 保険料納付済期間と免除期間が25年以上あること。

受給資格期間短縮の特例

 原則は上記のとおり25年必要ですが、受給資格短縮の特例があります。

  大正5年4月1日 以前          10年
  大正5年4月2日 〜 大正6年4月1日   11年 
  大正6年4月2日 〜 大正7年4月1日   12年 
  大正7年4月2日 〜 大正8年4月1日   13年 
  大正8年4月2日 〜 大正9年4月1日   14年 
  大正9年4月2日 〜 大正10年4月1日  15年 
  大正10年4月2日 〜 大正11年4月1日  16年 
  大正11年4月2日 〜 大正12年4月1日  17年 
  大正12年4月2日 〜 大正13年4月1日  18年 
  大正13年4月2日 〜 大正14年4月1日  19年 
  大正14年4月2日 〜 大正15年4月1日  20年 
  大正15年4月2日 〜 昭和2年4月1日  21年 
  昭和2年4月2日 〜 昭和3年4月1日  22年 
  昭和3年4月2日 〜 昭和4年4月1日  23年 
  昭和4年4月2日 〜 昭和5年4月1日  24年 
  

受給資格期間短縮の特例

 上記特例要件を満たしていなくても、さらに特例支給があります。
 年金コードは「0220」です。

  明治45年4月1日以前          4年1月以上
  明治45年4月2日 〜 大正2年4月1日  5年1月以上
  大正2年4月2日 〜 大正3年4月1日   6年1月以上
  大正3年4月2日 〜 大正5年4月1日   7年1月以上


5年年金・10年年金

 明治39年4月2日〜明治44年4月1日生まれの人には、特例の加入が認められました。保険料を10年間納付して支給される年金が10年年金、保険料を5年間納付して支給される年金が5年年金です。加算があるため、通常よりも有利な金額の年金となります。
 5年年金については2度の加入申し込みの受け付けがあり、2度目の5年年金を「再開の5年年金」といいます。