社会保険労務士・FPがご提供する年金に関する各種情報です

年金オンラインです
トップページ | 年金について | 法案成立状況 | 管理人 | リンク | お問い合わせ 

老齢年金について

老齢基礎年金

繰上げ

 老齢基礎年金は65歳から支給となりますが、繰上げ制度を利用することにより、60歳から減額された基礎年金を受給することができます。

減額率

 1ヶ月あたり0.5%減額となります。仮に60歳からもらう場合は、0.5%×60ヶ月で30%の減額となります。1ヶ月単位で減額率が変わり、請求の翌月分から受給となります。

繰上げの注意点

  • 一生減額されたままとなります。
  • 請求すると、取り消すことはできません。
  • 事後重症による障害年金の受給権が発生しません。
  • 寡婦年金の受給権は、繰上げ請求を行うと消滅します。
  • 国民年金に任意加入することができなくなります。